<< ひっぱりだこ・・・?! 右に行ったら・・・ >>
意識
e0155399_20555034.jpg


         花瓶の中の水の世界は、
         自分の手がシャッターを押さなければ、
         気がつかなかった世界。
         無意識の中で意識した空間。。。




         欲をいえば、もうすこし、くっきりはっきり
                 アップに・・したかったなぁ。。。笑。
         こうなると、マクロの世界でしょうか・・・・

[PR]
by Chisato-foto | 2009-06-03 21:25 | 心象風景 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://einfoto.exblog.jp/tb/10364357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hama-wind at 2009-06-03 23:03
これも雫の仲間ですね~♪
雫もはまりますよ!
もっとも、本物の雫ならマクロしかないでしょうけど…。

この大きさにもよると思いますが、望遠でも近づけばもう少しくっきりいけたかもですね。
雫の中の世界は、ほんとにピントが一点になるんです。
ぜひまたトライしましょうよ~!
Commented by チサト at 2009-06-04 08:13 x
hama-windさん、おはようございます。

>雫もはまりますよ
↑やっぱり・・・(^_^;)
(笑)

雨の日なんか、わくわくちゃいますかね。。。

望遠でという手もあるんですね。
一眼は、最近単焦点のレンズ(一つしか持っていないんですけど・・)オンリーで、
気軽に持ち歩いているので、レンズ交換ができない。。。
というか、他のものは、家で眠っています。。
笑~。
なんだか、まだ、カメラに操られているようです。
GRで単焦点の面白さは、体験済みなんですけど、
一眼のこのレンズ・・妙に愛おしくて?!
最近は、いつも一緒です。

今度は、望遠で、とらえてみます。
レッツ、チャレンジですね♪~
Commented by ushinosanpo at 2009-06-04 21:19
いい感じですね。

ガラスや反射するもの、水面、水中などの写り込みや透過は
別世界を表現するという点で面白いですよね。

機材はあまり気にしなくていいと思います。

大きくしたいのならば、ソフトウェアのトリミング機能で
周辺をカットしてもいいですよ。
大きくというよりは、むしろ背景の処理の方が大事かな。

この、イメージする「別世界の空間」で何を表現したいか?
空間そのものは写っているから、あとは周囲の様子を
その別世界と「対比」させるのか、「連携」させるのかで
テーマが変わってくると思います。
背景をテーマに合わせて選び、まずそれで撮影アングルが
決まります、背景をテーマによりどれほどに「立たせ」たい
かにより、絞りの値が決まります。 単焦点レンズの場合
構図を決めるのは最後の最後ですね。
Commented by ushinosanpo at 2009-06-04 21:19
レンズはCANON EF50/1.8でしょうか? 絞りは恐らく
開放近くですね。明るさ的にはシャッター速度も十分で絞りは
自由に選べると思いますので、Avモードで絞りを何段階
か変えてみると良いと思います。
ファインダーで見ている像は絞り開放の時なので、ピント
の深さ(被写界深度)がわかりにくいです、プレビュー
機能を使ってもいいですが、依然わかりにくいので、
いくつか絞り値を変えてみるといいと思います。
被写体までの撮影距離と背景距離によっても被写界深度は
変わるので、単焦点の場合は、構図を最も優先度を低くし、
トリミングで事後に決めるという方法がいいと思います。
Commented by kantamarno at 2009-06-05 17:29
こんちわ~

私もこの前、単焦点持って散歩がてらに花を撮りに行きました~

腕プルプル・・・
目シバシバ・・・

↑是非体験してください(笑)
Commented by チサト at 2009-06-05 20:54 x
ushinosanpoさん、こんばんわ。
こういう被写体にハマると、、、底なし沼のようですが。。。笑。

水とかそれに映りこんだものというのは、カメラでしか残せない気がしているので、
なおさら、惹かれるのでしょうか。。。

被写体そのもの(花とか。。建物とか。。。)は、いかに、そのものに近く、正確にとらえるか、、撮るかということに心を奪われやすいですが、こういう抽象的なものは、自分の思いや考えやそのときの状態が見え隠れするような気がします。
レンズは、ご指摘のとおりです。
これ一本しか、単焦点のレンズは持っていませんので、もっぱら、これが、今のX2のお供レンズです。
Commented by チサト at 2009-06-05 20:55 x
(ushinosanpoさんつづきです。)
絞りに関しては、いろいろ撮ってみましたが、マニュアルだと、ピントとのバランスがいまひとつだったりと、なかなか難しいです。
その中で、一番・・まとも?!このがこの写真?!笑。
というか、水の中の景色が一番きれいにうつっていたのが、この写真です。
これは、室内から外に向かって、撮っているので、外の明るさが、より鮮明にみえる絞り値を探すのがいちばんきれいにとれるのかなぁ・・と素人考えのおぼろげながらの模索です。

>別世界の空間」で何を表現したいか

↑これについては、考えは及んでいません。
ただ、写りこんだその風景が、目の前に広がる広大なものではなくて、ちいさな箱に入るぐらいに縮小されてしまうという当たり前のことがとても新鮮に感じた。。。
それが、伝われば、、、という、単純なものです。
それと、直感的なもの。。。時には、同じ風景があったとしても、花瓶の中の水に写りこんだ風景には、気がつかず通り過ぎてしまうかもしれません。これが、ワタシにとってのシャッターチャンス。
「それに気がついた=シャッターチャンス」と、直感的に思って、カメラを向けたわけです。

Commented by チサト at 2009-06-05 20:57 x
(ushinosanpoさんつづきです。すみません、長くなりました。。。(^_^;))
トリミングに関しては、実は、抵抗があります。笑。
こういう技術が、自分の写真の技術がどのらいに達したらつかいこなせるのかと。。
そんなことも頭をよぎるので、ちょっと、躊躇したりします。時々、加工しますが。。。笑。
なんだか、自分の写真じゃないような気がして、むずがゆいような。。。笑。
話しが前後しますが、
>背景をテーマに合わせて選び、まずそれで撮影アングルが
決まります、背景をテーマによりどれほどに「立たせ」たい
かにより、絞りの値が決まります。 単焦点レンズの場合
構図を決めるのは最後の最後ですね。
これだけのことを被写体を前にして、考えまとめてカメラのシャッターを押すのは、
至難の業ですね~。でも、これが、単焦点レンズが一番生かされる写真の撮り方ということなんでしょうか。。。
なかなか、今回のアドバイスも、内容が濃くて、頭の中で砕くには、しばし、時間が必要です。
整理して、、、とどめるには、うん!時間が必要です。笑。
これができるようになれば、写真もまた、ステップアップといった感じでしょうか・・・笑。
Commented by チサト at 2009-06-05 21:04 x
kantamarnoさん、こんばんわ。

お散歩に単焦点お供したんですね。
なかなか濃い写真タイムだったのでは。。。笑。

>腕プルプル・・・
 目シバシバ・・・

↑ワタシは、上の「腕プルプル・・・」は、体験しました~(爆)

「目シバシバ・・・」は、まだです!
ステップアップ目指して、体験します~
(笑)
Commented by ecru_39 at 2009-06-06 00:19
こんばんは~ちょっぴりおひさです^^;
>無意識の中で意識した空間。。。
この表現がまたいいですね~☆
ふつうに見ただけでは見過ごしてしまいそうな。。
それをクローズアップできる
時間も空間も切り取れる・・・
カメラってすごいなぁって
この一枚であらためて実感させていただきました^^

この場所も、まわりの風景も
ステキだったんだろうなぁって想像します☆
もしかして「風の通り道」と同じ場所かなぁ、ナンテ。。
Commented by チサト at 2009-06-06 07:50 x
エクリュさん、おはようさんです。
プチお久です~♪

時間も空間も切り取る・・すてきなことですよね。
なかなか自己満足の域からはでないんでしょうが。。。
そんなことも感じてもらえる写真が撮れたら最高です。


>「風の通り道」と同じ場所かなぁ・・・

なかなか鋭いですね~。
場所は、ちょっと違うんですけれど、
同じ日の時間を少しずらして、撮った写真です。
もしかして、同じ匂い(!?)がするかも、、、。
自分のテンションは、記憶の限りでは、同じだと。

笑。



Commented at 2009-06-07 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Chisato-foto at 2009-06-08 08:34
かぎこめさん、おはようございます。

ありがとうございます。
おっしゃること、なっとくで、もっともです~。

PSに関しても、読ませていただきます。
<< ひっぱりだこ・・・?! 右に行ったら・・・ >>