<< 河津桜 yokohama snap >>
yokohama snap
e0155399_211785.jpg


写真から色をなくすと、カッコよく見えるけど、実は実は難しい・・・
光と影を表現して、そのものを写し出す。裸にされる・・感覚。


窓からはいる光をいつか、表現できるようになりたいなぁ・・と、
改めて思うのです。



[PR]
by chisato-foto | 2011-02-25 21:21 | 風景・場面 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://einfoto.exblog.jp/tb/14314635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hama-wind at 2011-02-25 22:42
あ~、今日のテーマに納得です!
色をなくすとアラも見えにくくなるけど、心を動かす要素も少なくなってしまいそうで…。
残るのは光と影だけですものね!!
でもほんとにそれは僕にとっても最終目標です。
頑張って楽しんでいきましょう~。
Commented by chisato-foto at 2011-02-26 22:26
hama-windさん、こんばんわ。
行きつくところですよね~♪

ほんとに楽しみながらステップアップしたいですね。

色があるのも楽しくなりますけれど
色がないのも違う意味で想像力をかきたてられます。

いろいろな要素があるという意味で写真って
ほんとに不思議な世界ですね~

記録を書きとめることから、自分を表現することから。。。。
切っても切ってもいろいろな面が見えますね~♪
Commented by makochi09 at 2011-02-28 22:42
こんばんは・・この写真すごく好き。
モノクロにするとなんでもかっこよく見えるようなイメージがあるけど
色でカバーができない分、被写体自体に力がないと良さを伝えきれないから・・
実はモノクロが写真で一番難しいんだよね。
でもこの写真は窓辺の温かみを感じるね、
窓の部分をカットしてあってもこぼれる光の影が窓の形をしっかり
表してて心地良い時間の流れを感じるよ

とっても素敵な目線。

Commented by chisato-foto at 2011-03-01 23:13
makochi09さん、こんばんわ。

ありがとございます~♪
モノクロって奥深いですね。
シャープなピントは、時には、
何よりも要求されるようにも感じたりしてます。

時には、暖かさや動き・・・

ひよっこのワタシが語るには、まだまだはやい・・・笑

来週の日曜日は、モノクロスナップ撮影に参加予定です。
昔からの商店街・・ぶらぶらしながらです。
先日戦場カメラマンの渡部陽一さんが同じ場所を撮影している
番組がありました。
流石な写真を撮っていました(プロですものね。。)

楽しんで、いろいろなの撮りたいです~
アップできるといいけどなぁ・・
<< 河津桜 yokohama snap >>