<< 海 覚書  「美しいと感じる」  >>
e0155399_15372725.jpg





一番右の棒・・ちょっとじゃまだったかも・・・。

構図って奥が深いですね・・。
いまさら再確認事項です。

あっち立てば、こっち立たず・・でなかなか難しいです。
見えてるようで全然見えてない事が・・判明・・・(-_-;)
いまさらながら、1人反省会で撃沈です。(笑)


[PR]
by chisato-foto | 2013-11-02 17:27 | 風景・場面 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://einfoto.exblog.jp/tb/21255504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu-clair at 2013-11-02 23:47
こんばんは。
グレーな海も素敵ですね。

↓の記事、
チサトさんが美しいと感じられるようなお写真って、
どんなに美しいのだろう…って思っちゃいました。

私は写真のことはまったくわからないのですが、
写真に限らず、あらゆることにおいて、
そぎ落とされた、シンプルな美しさって、
究極の美しさですよね。
私にとっても、目指したい、憧れの美しさです。
そして、内面の確立こそが、そうしたものを生み出すのだと、
私も思います・・・。

現実の自分は、そこには程遠いけど~(苦笑)。
Commented by ronchico at 2013-11-03 20:54
こんばんは。
構図ってほんと奥深いです。
でも、モノクロにしていることで、棒が生きているような。
スローシャッターで写すと神秘的になるかも。
Commented by chisato-foto at 2013-11-04 15:15
suzu-clair さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
落ち着きのないワタシ(笑)としては、グレイの海の方が
テンション押えられてよいかも・・と思ってます。


↓の記事・・の感想ありがとうございます。
ほとんど主観の話なのですが、
どうしても記したくて。。。(笑)

モノづくりや写真・・芸術と言われる分野・・にも通ずることでしょうが
その後ろにある人の性格や姿勢が現れますね。
特にこの写真を見て、そんなことを強く感じます。

でも、その姿勢を感じるってじっとその作品を鑑賞していないと
なかなか感じることが出来ないので、
まず、そのステップでクリアできると
とてもわくわくドキドキします。

内面の確立・・すごい結論ですが・・
目指したいですね♪
Commented by chisato-foto at 2013-11-04 15:34
るなびかさん、こんにちは。

写真って露出やシャったスピードなんかは、
学ぶことで覚えられる部分はあるけれど、
構図って、学んだだけじゃダメな部分かなぁ・・と思えます。

その人のセンスだったり経験?

スローシャッター挑戦しましたが、
あいにく三脚無しでの撮影は・・・
想像通り・・ぶれぶれでした(-_-;)
<< 海 覚書  「美しいと感じる」  >>